フェイクグリーンでインテリアコーディネート|おしゃれアイテムをご紹介!

フェイクグリーンのインテリアアイテムをご紹介

フェイクグリーン_インテリア

今回はフェイクグリーンのインテリアアイテムをご紹介いたします。今や、フェイクグリーンの人気は留まることを知らず、通販ランキングでも上位に表示されるほど暮らしの中で様々な場面で使われています。

枯れないことや、水やりなどの手入れの手間や管理の必要もなく空間のアクセントや、グリーンの癒し効果、空間のテイストをまとめるような役割季節を問わず楽しめるなど、フェイクグリーンには多くのメリットがあります
(写真の商品はこちら⇒GR3088

併せて読みたいコラムはこちら⇒【造花や観葉植物のグリーンが人気の理由】

実際に、住宅のモデルルームのキッチンやリビング ダイニング、玄関、棚などの他にも、大きな展示会などのイベント ブースに採用されることで、フェイクグリーンの存在が広まり、インテリアアイテムとしての価値も需要も大きく上がりました
今では手軽なミニ サイズや寄せ植もあり、ホームセンターや100均、もちろん家具などを販売している大型量販店でも選ばれ、取り扱っているほどで、家具やベッド、カーテンなどと一緒にトータルコーディネートしたものをセットで販売してみたり、飾り方のアレンジやファッションも多種多様なものへと変化しています。

インテリア_フェイクグリーン_モデルルーム

昔は造花(フェイクフラワー)と言われ、主に花が主役のものが多く、いかにもニセモノというような同じ見た目が悩みのタネでしたが、今は主に、観葉植物のフェイクが多く人気があります。昔に比べチープな感じもなく、葉や茎も本物と見分けが付かないほどそっくりで評価も高く、品質や植物の種類や形など、クオリティーとバリエーションが豊富になりました。

生きた植物ももちろん素敵ですが、フェイクや造花の品質向上に伴い、管理や掃除が不要でおしゃれなアイテムとして高い人気を集め、存在価値を高めています。フェイクグリーン以外でもドライフラワーやアーティフィシャルフラワーなどたくさんのインテリアアイテムも増えてきています。

フェイクグリーンでインテリアを飾りたい方には約1000アイテムを掲載した無料カタログがおすすめ!まずは参考にご覧になってみてはいかがでしょうか?

フェイクグリーンインテリアのおすすめ

続いて、インテリアとしてフェイクグリーンを採用する場合の参考例や実例をいくつかご紹介いたします。
ご家庭での採用も可能ですが、今回はオフィスや店舗施設などに特化してお話していきます。上記でお伝えしたメリットから、オフィスや大型複合施設など、人がたくさん行き交う場所にはフェイクグリーンは最適です。それぞれの場所で条件やスペース、機能に見合った活躍をする観葉植物のフェイクグリーンをお楽しみください。

フェイクグリーン_インテリア

事務所・オフィスでの活用

仕事の効率生産性向上を目的として観葉植物などのグリーンは有効的です。植物の緑がリラックス効果や癒し自然味を与えてくれることで無機質で張り詰めたオフィスではなく、リラックスやリフレッシュが出来る空間がつくれます。
フェイクグリーン_オフィス

上記写真はオフィスのデスク回りにフェイクグリーンの卓上ポットインテリアデコウォールグリーン商品を使った演出実例です。
ホワイトを基調とした空間に緑色が映えてクリアな清潔感をも演出しています。何もなければ冷たさや寂しさを感じるオフィスやスペースでも、フェイクグリーンがあることで鮮やかなイメージに変えます。

(上記写真の商品はこちら⇒GR4243GR4257GR3350GR3349GR3348

フェイクグリーン_オフィス

また、オフィス内のミーティングルームや応接場所にフェイクグリーンのパーテーションを縦や横に配置することで目隠しや仕切りインテリアとしても活用することができます。

パーテーションは移動も簡単で、色々な用途に応じて使い分けることができるのでオフィスに複数あるととても便利です。

パーテーション以外にも人工樹木間仕切りをすることも出来ます。人工樹木はフェイクグリーンの鉢植えでウンベラータやパキラ、ユーカリやオリーブなど110cm以上のものを使うのがぴったりでおすすめです。
下記写真のようなボックス型のグリーン装飾スタンドセンスがありおしゃれで人気の商品です。
会社のエレベーターホールに置いたり、空間を区切る際なんかにも用いられます。ナチュラルな木目調のボックスにアイアンの枠組み、いくつかの種類をミックスしたフェイクグリーンがとても相性が良く、シンプルな空間やナチュラルな空間、どんな空間にもマッチします。
(下記写真の商品はこちら⇒GR2555GR2553、一部特注仕様のものも含まれております)
フェイクグリーン_オフィス_エレベーターホール

エントランスや廊下、トイレ

エントランスや廊下など何気ない場所にもフェイクグリーンがぴったりでおすすめです。
人は視覚から情報を取り入れます。エントランスや廊下にもアクセントやポイントがあるだけでセンスが感じることができ、受ける印象も大きく変えることができます

下記写真実例のようにエントランスにアーチ形のプランターを配置しておくことで殺風景な景色にもデザイン性がプラスされます。グリーンのナチュラルさと丸みを帯びた曲線が可愛らしさも演出。アイビーやポトス、ハランなどの種類があります。(下記写真の商品はこちら⇒GR2262GR2261

エントランス_フェイクグリーン
フェイクグリーン_エントランス
観葉植物のフェイクグリーンではなく、人工グリーン(フラワー)の商品もあります。黄色の他にも赤があり、小花が可愛いスタンドタイプです。(写真の商品はこちら⇒GR2257

廊下にはもっとアートのような雰囲気や、インパクトのあるフェイクグリーンが人気です。
下記写真実例のように壁の一部にフェイクグリーンでラインをつくることによって、シンプルさの中にも洗練されたデザインの高さを感じます。

こちらの商品は、通常のものだと壁やタイルに取り付ける方法になりますが、下記写真実例のように壁面に埋め込むことも可能です。壁面に埋め込んだ場合でもフェイクグリーンの動きが立体感を出し、まるで3Dウォールのような楽み方をすることができます。(下記写真の商品はこちら⇒GR1042GR1043、埋め込み設置)

フェイクグリーン_壁面
フェイクグリーン_廊下
他にも、廊下の腰板のブラウンの色と合わせたウッドパネルを使用してフェイクグリーンを飾ることも出来ます。
シックなブラウンにフェイクグリーンの色味がよく映え、フェイクグリーンのしだれる感じ生き生きとした感じがリアルにも感じさせます。(写真の商品はこちら⇒GR1200
フェイクグリーン_廊下

もっとインパクトが欲しい場合にはグリーンパネル連接グリーン商品を使って、グリーンの占める割合を大きくすると存在感が出ます。(写真の商品はこちら⇒GR1024GR1158)

左記写真実例のように間隔を空けるとリズムが出て感じる印象をを変えることが出来ます。逆にタイルや壁一面をグリーンパネルで覆ってしまうこともでき、フェイクグリーンの壁面緑化が楽しめます。

トイレ_フェイクグリーン

トイレや洗面所にはグリーンポット商品立体的で動きのあるフェイクグリーンがぴったりでおすすめ。
衛生的で清潔でありたいトイレや洗面所にはフェイクグリーンが最適です。水や土を使用しないので衛生面に優れ、心配もなくリラックスできる雰囲気居心地の良さを演出してくれます。

グリーンポット商品は幅広くセンスが感じられどんな場所にも設置できる優れ物です。しだれの長さ調節や土台となるポットの種類も選べます。スッキリおしゃれなタイプから、ボリュームのあるタイプまで種類が豊富なのでディスプレイに合わせて選ぶことで空間の統一感を出す場合にも役立ちます

業界最大手のフェイクグリーン専門店だからこそ、豊富な商品ラインナップと幅広い使い方でどんなインテリアにも合わせることができます。インテリアの一部として考えられるようになった植物は、育成目的よりもデザイン性を重視し、インテリアアイテムとしてトレンドを彩り、需要が高くなりました。

ご家庭で生育する場面とは違い、多くの人がその場所を使用し行き交う場所だからこそフェイクグリーンが最適です。無料カタログにて今までの施工事例や、空間演出としての提案をご覧になってみてはいかがですか?商品の配送や送料などの各サービスについてはお気軽にお問い合わせください。

ショップや店舗などのお店

おしゃれなショップやカフェなどの店舗には必ずグリーンの存在があります。最近では吊るしグリーンが人気で、コウモリランやワイヤープランツ、エアプランツなどをオブジェのような雑貨と一緒に吊るして使うことでナチュラルで個性的な雰囲気を作り出しています。
専用のハンギング 用品やカバーなどのグッズも多く販売されています。

つい寄りたくなるようなお店はグリーンの扱い方や飾り方にも工夫をしていて、視線の先にグリーンが入るよう、そして視線に入ることで安らぎを与えるような装飾をしています。また、最近は開店祝いなどにギフトとしてプレゼントされることもよくあるみたいです。

フェイクグリーン_カフェ

上記写真実例はカフェの施工事例です。フェイクグリーンをふんだんに使った店内はレンガや木製の家具や壁紙とも相性が良く、空間に明るさと鮮やかなイメージを演出。こんなにもたっぷりフェイクグリーンを使っても統一感が出るのはグリーンならではです。
まるで春の庭先にいるような雰囲気も感じることができます。夜には間接照明やライトなどを利用することでよりおしゃれな空間演出も出来ます。

植物のグリーンは色合いに多少の違いがあっても自然本来の姿として調和がとれます抽象的なグリーンだからこそ飽きもしにくく万人に選ばれそして受け入れられ落ち着いた空気を作ることができます。

(上記写真の商品はこちら⇒GR4069GR2506GR2277GR4234GR4279GM1753GR1172GR1077GR1080GR1173

ショップ_店舗_フェイクグリーン

上記写真実例も、木の温もりを感じる空間フェイクグリーンを利用することで自然感が増しています。天井から吊るされたフェイクグリーンと木をたっぷり使った店内は、大きな木に囲まれているような気分になります。このナチュラルな空間に黒やグレーといった濃い色の看板やメニューを置くことで存在感が引き立ち目に留まりやすくなります

フェイクグリーンは標準仕様の商品にもっとボリュームや長さを足したりし、別の品のようにアレンジできる特注・オーダーも可能です。室内に合わせてフェイクグリーンを調節することで、より理想に近い空間を演出することができます。(写真の商品はこちら⇒GR4069

カフェ_フェイクグリーン

特に飲食を伴う場所やショッピングセンターでは営業の上で衛生的でなければなりません。天井や壁に植物を設置して、水が滴ったり土がこぼれたり虫が出てきては大変です。

その面に於いて、フェイクグリーンは優秀で、土や水を必要としないため虫やカビの発生も起こらないので安心で安全です。(左記写真の商品はこちら⇒GR4216GR4218

生の植物との大きな違いは、管理や手間が掛かる心配がないこと。生きた植物とフェイクグリーンを比べた時に、どちらもメリット・デメリットはあります。それぞれの個性や特徴、または価格などを理解した上で検討することが大切です。是非、【フェイクグリーンと生の植物の比較】も併せてご覧になってみてください。

ホテルや施設などにも最適

ホテル_インフォメーション_フェイクグリーン

ホテルのロビーや各階のエリア、客室にもフェイクグリーンは最適です。ホテルのように常に多くの異なった人が行き交い利用する場所は常にキレイで快適な空間でありたいのと同時に、ホテル側のコンセプトやブランドに沿ったインテリア作りや飾り方が理想とされます。

上記写真実例はホテルのフロントになりますが、フェイクグリーンの壁面がインパクトになり目を引きます。フロントはお客様が必ず利用する場所ですからわかりやすく、ホテルの顔として明るく印象付けることが重要です。

フェイクグリーン_エレベーターホール

各フロアのエレベーターを降りた場所にもフェイクグリーンでインテリアを。
和 モダンのような空間でもグリーンと土台の組み合わせ配置の仕方や飾り方によって快適でおしゃれな演出することができます。

温かみのあるダウンライトの照明やベージュやブラウンの壁に、濃い目の緑色や赤紫系の植物を合わせると一段と雰囲気も上がります。

(上記写真の商品はこちら⇒GR1077GR1078GR1079GR1080GR1081GR1082GR1083GR1084GM1564GM1565
フェイクグリーン_ホテル

また、客室のインテリアとしても便利なフェイクグリーン。ゆっくりと快適に休んでいただきたいという想いや、少しでもリラックス癒しを感じてもらえるような部屋づくりには最適。客室の内装インテリアや部屋のドア付近に観葉 植物などを置きたい際にはフェイクグリーンの出番です。

本物の観葉植物と比べると、お世話が不要なことが魅力。毎日、お客様の使用後にはお部屋に清掃や掃除が入りますが、何百とある客室の一つ一つで水やりなど手入れはかなりの時間と経費がかかるのが悩みです。
(上記写真の商品はこちら⇒左:GR4268、右:GR3103

フェイクグリーン_客室

 

写真のように、客室の一部にインテリアデコ商品のフェイクグリーンを飾ることで雰囲気もワンランクアップし、悩みも解決します。

今回は和モダンやアジアンなテイストにも合うバンブー(竹)を採用。格子のデザインを含め額装したおしゃれな商品です。額装したフェイクグリーンに奥行きを持たせることで味わいのあるものへ。和モダンやアジアンテイストに人気のモンステラの葉っぱなどもあります。
(写真の商品はこちら⇒GR3006

施設_フェイクグリーン

こちらは施設にフェイクグリーンを採用したものです。壁面やスタンドを利用して居心地の良さにこだわり明るく、利用者が安心を感じる空間に。
ソファやテーブルの周りにはグリーンスタンドを置き、壁にはグリーンパネルを使用。
(上記写真の商品はこちら⇒GM1677GR1004GR1006GR2519

このように、様々な空間に対応することができるフェイクグリーン。ガーデニングなどの植物を育てる楽しみとはまた違った、インテリアとしての楽しみ方が人気となります。現在では定番の術として光触媒の加工がされた抗菌・消臭の効果を持ち合わせるものや、実際に自分で手軽な多肉植物などを購入し、DIYで小物なんかをつくり、家の窓のスペースなどに上手に飾る方もいらっしゃいます。風水にも利用されます。

フェイクグリーンのインテリアアイテム まとめ

フェイクグリーン

豊富な種類と組み合わせで、どんな空間や環境にも合わせて採用ができるフェイクグリーンはこれからも幅広い活躍をしてくれることでしょう。
コロナ禍に於いて生活や暮らしのスタイルが変化し、インテリアのデザインやアレンジも少しづつ変わってきています。
うまく、フェイクグリーンを取り入れることで一気に好みや誰もが憧れる空間を見せることができます。

また、フェイクグリーンを採用した事例も増え、検索するとたくさんの画像や特集、instagramなどのSNSにもフェイクグリーンを活用した大人の空間関連の新着投稿やガイドなどもあるのでチェックしてみてください。
弊社でも企業・法人様向けに空間コーディネートの提案ご相談にのることも多いです。詳細や商品の注文、品質に関するご質問なども併せてお気軽にお問い合わせください。

おすすめのフェイクグリーン商品

パーテーション活用のフェイクグリーンはこちら