フェイクグリーンでおしゃれを演出|観葉植物 商品ジャンルランキング紹介

フェイクグリーンでおしゃれを演出

人工観葉植物_パネル

今回はフェイクグリーンを使ったおしゃれな空間づくりについてご紹介していきたいと思います。最近では大型商業施設や、公共施設、企業のオフィスに、医療機関に至るまで幅広く植物が使用されています。一番多く見るのはやはり観葉植物ですが、観葉植物に限らず、生きたものを使用する場合には水やりや害虫対策などのお手入れは欠かせません。

そこで今回は弊社で取り扱っているフェイクグリーンを使用してお手入れいらずのおしゃれな空間づくりをご提案。リアルに近い人工植物のフェイクグリーンだからこそ出来る使い方や、お手入れ不要だから長期で安定して使用することが可能になります。

新しく建設された商業施設やオフィスなど、今ではグリーンを取り入れることがスタンダードになっている時代です。無機質な環境化で仕事をするよりもナチュラルで居心地の良い環境で仕事をした方がリラックスでき、仕事効率も上がることでしょう。職場へ行きたくなる雰囲気づくりや、人が集まりたくなる空間づくりを目指して、是非フェイクグリーンを取り入れてみてはいかがでしょうか?

弊社では多種多様なフェイクグリーンを取り扱っております。植物の種類だけでなく鉢植えや壁掛けポットなどバリエーションが豊富です。また、ご希望のものでオリジナルをつくることも可能なので無料カタログをご覧になり参考にしてみてください。

エントランスで差がつく使い方

エントランスは建物の顔とも言える重要な場所です。初めて訪れた方にはエントランスの印象は大きく残ります。企業や施設、マンションなどのエントランス部分にも観葉植物のフェイクグリーンを採用いただくことが増えました。

それぞれの建物の造りや、企業のコンセプトに合わせてフェイクグリーンを設置します。シンプルからカジュアル、ラグジュアリーまで、フェイクグリーンだからできる使い分けでエントランスから差を付けませんか?また、常にキレイにしておきたいエリアでもあるエントランスにお手入れいらずのフェイクグリーンは最適です。​​

フェイクグリーン_エントランス

こちらはパネル式のフェイクグリーンを利用して大きな柱をまるごと覆っています。通常の柱であればシンプルで殺風景な空間もグリーンが入ることで自然味が出て親しみやすい空間となります。また、濃淡を分けたパネルを格子状に組み合わせて使用することでグリーンの立体感も出て遊び心も伺えます。

また、正面にはポット式のフェイクグリーンを設置し、よりカジュアルな雰囲気に仕上がっています。

フェイクグリーン_エントランス

シンプルな石素材の壁面一部にフェイクグリーンをアクセントで採用。グリーンがなければシンプルなままですが、グリーンパネルをプラスすることでおしゃれ感が増します。

夜になるとオレンジの照明がフェイクグリーンに陰影をつけてくれるので、また違った風合いを楽しむことが出来ます。

ポイントで複数の種類のグリーンを使用したり、ボリュームを増やすことでメリハリが生まれフェイクであっても本物感が感じられます。

フェイクグリーン_エントランス

こちらは白壁部分と柱部分にフェイクグリーンをプラスしました。ただの白壁よりもグリーンが入ることで白が一層引き立ちます。また、柱部分は木目調になっているのでグリーンにより自然味が増します。

こちらのウォールグリーン種類の違うグリーンを交互に設置することで平面に動きができ、空間の奥行きが感じられます。

 

他にも様々な商品を豊富に取り揃えております。また、ご要望がございましたら、その場所に合ったフェイクグリーンのご提案もさせていただきますのでお気軽にご相談くださいませ。人工植物フェイクグリーンのメーカーであるグリーンモードへ

フェイクグリーン 飲食店でおすすめ

フェイクグリーンの良いところの一つに虫や土などが出ないことが挙げられますが、それは飲食店にとってはかなりのメリットです。飲食店は食べ物を扱いますから、お客様のお口に入る食べ物に虫や土や枯葉などが入ってしまっては大変です。しかし、フェイクグリーンであればそんな心配も無用です。水も滴らず、土もこぼれず、虫が沸くこともありません。

飲食店の雰囲気づくりにおいて観葉植物のようなグリーンの存在は大きく、ゆっくりとくつろげる空間づくりを考えた場合には必要不可欠です。ただ、食べ物を扱うということで衛生管理上、植栽設置を諦める方も中にはいらっしゃいます。そんな方々には是非、フェイクグリーンをおすすめいたします。

フェイクグリーン_飲食店

フェイクグリーンは、どんな素材でも、どんな雰囲気でも合わせることができる優れ物です。例えば石壁のお店でもグリーンはマッチしますし、木材が溢れる空間でもグリーンは最適です。タイルの壁や床、ダクトが丸見え状態の天井であってもマッチします。また、明るく開放的な店舗で合うのはもちろんですが、シンプルモダンでシックなお店でも相性抜群です。

おしゃれなカフェや飲食店などには必ずと言っていいほど観葉植物やフェイクグリーンが配置されています。それは大きな鉢植えの場合もありますし、小さなポットに入った植物もあります。本物の植物であれば、お店の準備が忙しい中、植物の水やりや日当たりを考えてみたり、中には剪定しなければならないこともあります。

お店の準備や、お客様への対応を一番に考えて欲しいからこそフェイクグリーンを利用して、手間いらずのおしゃれな空間を手に入れませんか?家族連れのレストランから、お一人様が多い喫茶店まで幅広く対応可能なフェイクグリーンで理想の店舗をつくりましょう。商品のラインナップも豊富に揃えておりますし、あなただけに合ったオーダーでもつくることが出来ます

おしゃれだけじゃなく寄り添うカタチ

観葉植物やグリーンを置く効果として、癒し効果やリラックス効果などが挙げられます。置くだけでおしゃれになる他に、こんな相乗効果があるのは嬉しいことです。このリラックス効果などは人間の視覚から入るものが多く、無機質な空間でいると人間は精神が不安定になりやすいそうです。そこで、植物のような自然のものを身近に置くことで精神を安定させる効果に繋がるようです。

そういった側面からか、病院やクリニックなどの医療機関では確かに観葉植物を多く置いているのを見ます。待合室や受付、廊下や処置室に至るまで、こだわる方はかなり多く取り入れています。

しかし、医療機関も衛生面においては細心の注意が必要になります。衛生面と精神面、そしておしゃれな空間を考えた時にはェイクグリーンが最適なようで医療機関からのご依頼も多くいただきます。

病院などの医療機関に訪れる方は皆さん、少なからず不安を持っています。そういった方々がいる空間を少しでも安らげる場所にするために、フェイクグリーンを配置して少しでも寄り添えればと思います。

医療機関_待合室_フェイクグリーン

病院の待合スペースにも壁掛けのデザインポットを採用し、少しでも安らぎを感じられるような空間づくり。

ソファーや壁の色合いにも合うように明るい色味のグリーンをチョイスすることで空間も明るく感じます。

最近流行りのアイアンとグリーンを、マッチさせたスタイルなど豊富な種類があるデザインポットはお手軽で空間のアクセントとしても大活躍です。他にも多種多様なフェイクグリーンを取り揃えておりますので是非、無料カタログを参考にご検討くださいませ。

企業やオフィス空間に癒しとおしゃれを

企業や職場において観葉植物を使用した空間づくりはここ数年で圧倒的に増えました。それは、従来の職場環境の見直しも含め、働き方が変わったことや外資の企業が増えたことなどが要因とされます。仕事効率や生産性向上のため、仮眠室があるなんて会社もありますから、職場でのリラックス効果も含め快適空間を演出する上でグリーンの存在は大きいです。

ただ、生きた植物を採用することでお手入れが必要になります。仕事の合間にお手入れをしなければならなくなり、本来の仕事とは別の作業が増えることは業務効率が悪く、専門業者に依頼する場合もあります。そうなれば専門業者を雇うコストも掛かります。企業側としては出来るだけ必要経費以外は削減したいと考えるのが当たり前です。そこでフェイクグリーンを採用することで初期費用のみで、ランニングコストがかさむ心配もありません。

こういった背景からか、オフィスを新設する段階からフェイクグリーンの採用を検討する企業や、移動に伴い生きた植物やレンタルグリーンからフェイクグリーンへ切り替える企業なども多いです。フェイクグリーンを利用されたオフィスの実例を少しだけ紹介いたします。

フェイクグリーン_オフィス

実例1.会議室や打ち合わせスペースなどに、緊張感がある空間にこそフェイクグリーンで少しでも緊張緩和が出来るように卓上ポットを配置。

また、共同スペースとして使用する場合にもパーテーション代わりとして卓上タイプのフェイクグリーンを使うケースもあります。
写真の商品はこちら⇒卓上タイプGR4239

フェイクグリーン_オフィス

実例2.白を基調とした廊下部分に壁付けタイプのフェイクグリーンで緑を入れることで、単調な雰囲気とは違う親しみやすい空間が造り出せます。

ライトによる照明で夜間であっても温かみが出て不思議と安心感があります。デザインや選ぶ植物の種類によって雰囲気も全然違うので、その企業や会社にあったものを選ぶことでオフィスとしての統一感も出ます。
写真の商品はこちら⇒壁付けタイプGR4292GR4294

フェイクグリーン_オフィス

実例3.洗練された近代的な空間にもアクセントとして、長押(なげし)演出できる壁付けタイプのフェイクグリーンを採用するとおしゃれ感が増します。

また、写真のようにお手入れが困難な場所でもフェイクグリーンだからこそ設置が可能になります。水が滴ることもなく、安定の存在感を与えてくれます。
写真の商品はこちら⇒壁付けタイプGR4303

フェイクグリーン 人気の商品カテゴリランキング 

今までご紹介してきた通り、大型の施設や企業オフィスなどにアクセントやインテリアとしてフェイクグリーンを採用するケースが増え、施工方法も壁掛けや、吊り下げ、ポットなどバリエーションは様々です。

商品カテゴリの人気ランキング上位1位グリーンパネルに、2位グリーンポット、3位グリーンスタンドになります。

ランキング1位 グリーンパネル

グリーンパネル フェイクグリーン

商品ジャンルの中で第1位を誇るグリーンパネル。壁面で連接して使う新しい演出スタイルのフェイクグリーンパネルになります。アレンジされたフェイクグリーンの組み合わせで、カンタン壁面緑化!
グリーンパネルの詳細はこちら

ランキング2位 グリーンポット

第2位 グリーンポット

商品ジャンルの人気第2位はグリーンポット。「卓上ポット」と「壁掛けポット」でオフィスや店舗を多彩に演出!オフィスやお店を、手軽に癒しの空間にコーディネートできます。
グリーンポットの詳細はこちら

ランキング3位 グリーンスタンド

第3位 グリーンスタンド

商品ジャンルの人気第3位は間仕切りやインテリアに使う、実用的なグリーンスタンド。
フェイクグリーンの癒し効果で ストレス緩和、集中力UP!
様々なシーンで実用的でオシャレにグリーンを取り入れることが出来ます。
グリーンスタンドの詳細はこちら

おしゃれフェイクグリーンで空間演出 まとめ

現代のおしゃれにグリーンは欠かせないアイテムのひとつです。ホテルやマンション、ショップの店舗や企業、医療機関に至るまで幅広く採用されているフェイクグリーン。生きた観葉植物よりもメリットがあるからこそ選ばれる理由があります。

今までの造花などは人工的な作りや素材がわかりやすく、チープに見えがちでした。しかし、近年の人工植物は昔とは比べ物にならないくらい品質も良く、よく見ないと区別がつかなくなっているほどです。

また、お手入れの必要もなく、水を使用しないことで様々なバリエーションで色んな場所での使用が可能になりました。生きた観葉植物では出来ないことがフェイクグリーンなら出来ることに変わる。各所で可能性が無限大のフェイクグリーンでおしゃれで効果的な空間づくりをしてみませんか?無料見積もり無料カタログ、ご相談などもお気軽にご連絡ください。

おすすめ商品はこちら