ビフォーアフター|フェイクグリーンの専門店 グリーンモード.jp

ビフォーアフター

目的に合わせて、並べ方を変えたり、飾る場所を変えると、空間全体での効果があがります。グリーン効果で癒し空間や、インパクトのある魅力的な空間ができます。グリーンモードを使うと居心地のいいグリーン空間が手軽に作れます。

リフレッシュルーム

職場環境の変化でリフレッシュルームを設ける会社が増えてきています。食堂を利用したものやワーキングスペースの隣に設けたもの、最近では内装にこだわったものなども増えています。リフレッシュルームでは気分転換できる空間作りが重要で、リラックス効果のあるグリーンの必要性が高まっています。
仕切り、テーブル、壁面などにグリーンを使うことで、癒しの空間作りが可能です。グリーンに囲まれたリラックス空間が手軽に作れます 。
グリーンモードを使ったリフレッシュルームのビフォーアフター
木目を使ったグリーンスタイルでカフェのような空間が手軽に作れます。
家具との相性を考慮し、木目に合う商品を選ぶとカフェのような雰囲気を作ることができます。ワーキングスペースとは対照的な空間にすることで、思いきり気分転換できます。
仕切りにもなるグリーンスタンドは、木目調のプランターボックスがおすすめです。壁面にはグリーンパネル、緑化範囲が大きいほど、瘉し効果が高まります。テーブルの上には卓上ポット、等間隔に配置することで、どの席に座っても緑が視界に入ります。

エントランス・ロビーなどの共用部

近年、環境問題を受けて、屋上緑化・壁面緑化などが都市部で活性化してきました。室内空間でも商業施設などを中心に、癒しや潤いあるグリーン演出が多く取り入れられています。人が行き交う場所、多くの人が利用するパブリックスペースには居心地の良さが必要不可欠になっています。
植物が育ちにくい大型施設でも、造花の技術進化やメンテナンス不要、装飾品としての使いやすさからフェイクグリーンを使った演出が増えてきています。
フェイクグリーンを使ったフロア・通路の設置事例
グリーンでフォーカルポイントを作ると空間の魅力があがります。
グリーンモードを使ったエントランス、ロビーのビフォーアフター
おもてなしの空間作りにはグリーンが必須アイテムです。
癒しや安らぎに加え、デザイン性の高いグリーンスタイルで空間を魅力的に引き立てることができます。シンプルやインパクトなど種類の違うグリーンスタイルを、動線を意識して配置することで魅力的なおもてなし空間を演出します。

壁面緑化

インパクトのある演出ができて、癒しの効果が最大限に発揮できます。サインやインテリア素材の組み合わせでイメージアップや、おもてなし空間が作れます。空間の象徴となるような、インパクトある演出がポイント。
壁面緑化は、大きなスペースにバランスよくが設置でき、連接や組み合わせの工夫次第で、様々な演出ができます。
フェイクグリーンを使った壁面緑化のビフォーアフター
インパクトがある癒しの空間を演出。
屋外用のフェイクグリーンを使った設置事例
軒先や屋外のちょっとした壁をグリーン演出することができます。
グリーンモードを使った休憩スペースのビフォーアフター
アレンジされたフェイクグリーンの組み合わせで、カンタンに壁面緑化。
1枚のパネルが、1つの作品のようにアレンジしてあります。単体で使っても良し、連接して設置すれば、大画面の壁面緑化も簡単に演出することが可能です。壁面のサイズを選ばず、工夫次第で空間やイメージに合わせた演出が、カンタンに実現します。

待合室やミーティングスペース

快適な空間作りには、フェイクグリーンをバランスよく配置することがポイントです。アートパネルや装飾スタンドは、空きスペースを使って 適量配置しやすいアイテムです。一般的に緑視率10~15%の空間がリラックスできる快適空間と言われています。ミーティングエリアでは、コミュニケーションを活発に行うための雰囲気作りが必要です。
グリーンモードを使った休憩スペースのビフォーアフター

待合室や商談ルームを、グリーン演出でおしゃれで居心地のいい空間に。
絵画のように手軽に飾れるアートパネル「インテリアデコ」シリーズです。白い壁に囲まれた空間には、空きスペースがたくさんあります。バランスよく配置するポイントは、空間の見せ場となる場所を設定し、そこを中心に適正量やサイズ感を考えて展開していくことです。

お気軽にお問い合わせ下さい
お気軽にお問い合わせ下さい
受付時間:09:00~18:00 (定休:土日祝)
3つの安心保証