オフィスをおしゃれに|観葉植物 空間演出|まとめ

おしゃれオフィスを観葉植物で演出

ここ数年で、オフィス環境は大きく変わってきたと思います。
働き方改革を始め、生産性向上の面や外資系の会社の進出により、オフィスの在り方や考え方が柔軟になり快適なオフィスや遊び心のある空間が求められ、選ばれるようになりました。それによりレイアウトなども変化し、観葉植物を配置したり、明るくカラフルな内装デザイン性のある家具などが採用される傾向が強くなり、以前のオフィスとは正反対のおしゃれでかっこいい空間になりつつあります。

オフィス_おしゃれ

【今回の記事のポイント】
✔️オシャレなオフィスに合う観葉植物のことが分かる
✔️フェイクグリーンを使ったオシャレなオフィスの施工例が分かる

《目次》

従来のオフィス環境

以前のオフィス環境は、仕事で必要なもの以外は置かず、おしゃれにすることなど考えもしなかったと思います。そのため、社員の個人用のデスクにはパソコンや電話、引き出しなど必要最低限のものだけでした。
そう考えて比べてみると昔と今では全く違う空間に思えます。今回はこの現代版とも言えるおしゃれなオフィス環境をつくるために、観葉植物のグリーンを使った空間づくりのコツや施工事例などを含めてご紹介していきたいと思います。

おしゃれな空間づくりに欠かせないと言われる観葉植物の需要は企業やオフィスだけに留まることなく、大型複合施設や商業ビルに医療機関にまで広まっています
オフィスのグリーン化を図りたいなら、是非フェイクグリーンを採用してみてはいかがでしょうか?水やり不要で手間いらずのフェイクグリーンならどこでも安心して設置・アレンジすることができます。まずは、無料カタログをご覧になってご検討してみてください。

オフィス環境が変化した理由

先ほども述べたようにオフィス環境はここ数年で驚くほど変化し、多様化してきています。
今までは島型の個人デスクだったものから、長テーブルのフリーアドレス型のデスクになっていったり、ソファー席やカフェスペースと併設されていたりと、まるでオフィスじゃないかのような空間もあり、まさに新感覚オフィスとも言えます。

また、下記写真をみてわかるように、観葉植物などのグリーンの採用も多くリラックス出来る雰囲気でありながらも個々のスペースも確保できるような空間づくりがキーポイントとなっています。下記写真のような空間にはグリーンパネルグリーンポットがオススメ!

新感覚_オフィス

なぜ、これほどまでにオフィスは変化していったのでしょうか?
その理由の一つとして、生産性の向上が挙げられます。従来のオフィスのように仕事に専念するよう仕事モード一色の環境では、只々仕事をこなすといった雰囲気で精神的にもストレスが溜まりあまり良い環境とは言えませんでした。そのため、仕事の生産性も一定で斬新なアイディアも生まれにくかったと思います。

オフィス_環境

しかし、環境をリラックスできる空間にしたり、休憩やちょっとした遊びも容認することで、今まででは出てこなかったような斬新なアイディアが生まれたり、社内でのコミュニケーションの場が増え、居心地の良い環境が生産性に繋がるようになりました。

これは海外の会社で実証され、日本に入ってきた外資系の会社が取り入れたことで各方面で広まりだしたと考えられます。

オフィス_リラックス空間

こうしたリラックスできて居心地の良いオフィス環境を整えるには観葉植物などのグリーンが最適です。観葉植物の持っているリラックス効果や、インテリアとしても役立つグリーンは幅広く使うことが出来ます。空間のアクセントや癒し仕切りに於いても採用できる逸材です。上記写真はフェイクグリーンの卓上ポットグリーンスタンドパーテーショングリーン装飾スタンドを採用した会議室やミーティングルームです。

中でもここ数年で人気急上昇なのが弊社で取り扱っているフェイクグリーンです。オフィスや施設のような複数の人が行き交い、共有するスペースでは手間いらずでキレイな状態を長く保てるフェイクグリーンがおすすめです。商品ラインナップも豊富で、色々なアレンジや飾り方ができるので空間演出のバリエーションもたくさんあります。
今までの施工事例もあるのでご覧になって、オフィスの快適空間の参考にしてみてはいかがでしょうか?また、アレンジの提案やサービス、ご相談も随時、受け付けておりますのでお気軽にお問い合わせください。

オフィスで人気の観葉植物

観葉植物は豊富な種類や品種によって葉の色や形も異なります。濃いグリーンから明るく爽やかなグリーン、そして大きめの葉っぱから小さめの葉っぱなど、空間演出によってテイストを合わせて選ぶことで空間に統一感が出ます。

観葉植物_ウンベラータ
例えば、シックで落ちついたシンプルモダンのような空間にはモンステラハランのような大ぶりな葉で色味が濃いものがよく似合います。シンプルでナチュラルな雰囲気が好みの場合には、ウンベラータパキラオリーブなどの色鮮やかで小ぶりの葉っぱのものがマッチします。
モンステラやウンベラータはフェイクグリーン人工樹木でも人気のタイプで、樹木プランターなどにあります。人工樹木は鉢植えの観葉植物で高さがあり、室内に置くと存在感も出ます。鉢のサイズや色も選択できる他、植え込みの部分も選ぶことができます。オフィスや施設、店舗など様々なシーンで使えるので好評です。シーン別の施工事例もございます。

オフィスにおすすめの人工樹木商品はこちら

他にも卓上に置ける程度のサイズであればポトスガジュマルカポック(シェフレラ)アイビーなどがよく使われます。ポトスやアイビーは丈夫でどんな環境でも育てやすく成長も早いです。また、成長につれ枝垂れるように伸びるので天井から吊るす場合にもインテリアとして楽しめます

ただ、吊るす場合は水漏れなどの心配が付きものです。せっかくオフィスの空間演出として採用しても下に水が垂れて溜まってしまっては衛生的にも良くないですし、パソコンや書類が汚れてしまっては大変です。
フェイクグリーンであれば土も水も不要なので、そのような心配は一切ないので安心してオフィスでも採用いただけます。フェイクグリーンのしだれタイプはデザインポットがおすすめで、卓上には卓上ポットが最適です。

オフィスでフェイクグリーンを使ったら

それではここから、オフィスでフェイクグリーンを採用した際の施工事例をご紹介していきます。
オフィスをオシャレに、居心地の良い空間にしたい方やフェイクグリーンを利用したい方は是非、参考にしてみてください。
フェイクグリーン_オフィス

こちらは玄関のエントランス部分にフェイクグリーンを採用した実例です。
人が行き交う場所にグリーンがあることで馴染みやすく明るい雰囲気になりました。このフェイクグリーンはグリーンパネルの内の組み合わせグリーン商品です。木調パネルとの相性も良く、並べ方によっては様々なデザインを楽しむことが可能です。
平面の壁にも立体感が生まれアートのように楽しむこともできます。

フェイクグリーン_オフィス
左記写真も組み合わせグリーンを使って対応した空間になります。
白を基調としたスタイリッシュな部屋もフェイクグリーンのカラーによって落ち着いた印象に変わります。
左記写真の商品はこちら⇒GM1764GR4281GR4279
フェイクグリーン_オフィス

続いては、オフィス階段の壁面にフェイクグリーンのグリーンポット商品の中のデザインポットを採用したものです。こういった階段部分は日が差しにくく暗くなりがちで、あまり好まれるような場所ではありませんでした。

しかし、フェイクグリーンによって明るい雰囲気が演出されていますし、白い壁に映えるブラウンの手すりに合わせてフェイクグリーンの土台をブラウンにすることで統一感も出ています

オフィス_会議室_観葉植物
左記写真のような大会議室などにも観葉植物のグリーンが入ることでチェアとの色合いもマッチし、緊張感がある空間にも良い感じのヌケ感が出ます。こちらもデザインポット商品になります。
左記写真の商品はこちら⇒GR4025GR4022GR4369GR4366GR4368GR4371
上記写真の商品はグリーンポットの中のデザインポット商品になります。
デザインポットしだれグリーンからスッキリしたグリーンまで種類豊富に取り揃えております。動きがあって生き生きとした表情が伺えるので本物の観葉植物と見分けが付かないほどクオリティーが高いとされています。
他にも約1000アイテムを掲載した無料カタログをご用意しております。
組み合わせや設置次第で色んなデザインやインテリアが楽しめるフェイクグリーンで、オフィスにおしゃれでリラックス出来る空間をつくりませんか?
また、オフィスの空間演出でお悩みの方には、おしゃれなフェイクグリーンを使った空間演出をご提案いたします。オフィスの空間演出をご検討の方や、お困りの方はお気軽にお問い合わせください。

無料カタログやお問合せはこちら

フェイクグリーン_オフィス

上記写真は広いオフィスに設置されたキャビネットの上にフェイクグリーンをあしらったものになります。グリーンがない場合、殺伐とした雰囲気になりやすいですが、グリーンポットを列にして並べることで払拭され、ナチュラルな癒し空間が出来上がっています。
また、棚に小物や案内グッズを一緒に置くことで和みやすい雰囲気にもなります。

こちらの商品はグリーンポット卓上ポットになります。キャビネットの上に置くことで目隠しにもなり、土台となる鉢の色合いを二色で互い違いにすることでメリハリができています。フェイクグリーンの特徴でもある複数の観葉植物を混在させることで、より自然で飽きのこない空間演出が可能となります。
卓上ポットは様々なアレンジがあります。どんな空間でも合わせやすいようにデザインや機能に特徴を持たせることで使い勝手も良く、オフィスだけでなく、ショップなどの店舗や施設でも人気の商品となります。

オフィス_おしゃれ_フェイクグリーン

次にご紹介するのはグリーンスタンドを使ったインテリアです。
左記写真のようにオフィスのミーティングテーブルと一緒にグリーン装飾スタンドを配置しました。ちょっとした仕切りや目隠しにもなりつつ、観葉植物のグリーンで空間の一部をおしゃれに出来る優れものです。

このスタンドは新感覚のスタンドになり、デザイン性もあることでハイセンスなホテルのロビーなどにも採用いただけます。

また、現在のようなコロナ禍において重宝されるフェイクグリーン付きのパーテーションも人気となっております。

観葉植物_ミニ
以上がオフィスでのフェイクグリーンを使った実用例となります。フェイクグリーンはインテリアとして空間演出に特化したものになりますが、生きた観葉植物を採用するオフィスもあります。最近では、小さいミニサイズの観葉植物も多く販売され、サンスベリアやユッカ、多肉植物まで種類も増えました。

しかし、本物の観葉植物は生育しなければならず、他の植物に比べ比較的お手入れは少なくとも水やりや剪定、日当たりや風通しまで気を使わなければなりません。そういった側面から個人的な所有としては良いですが、オフィスなどの共有スペースや会社によって管理されている場所にはやはりフェイクグリーンのようなお手入れが必要ないものが好まれます

弊社ではどんな場面でもグリーンを採用できるよう幅広い商品ラインナップを取り揃えております。近年のフェイクは見た目や使い勝手においても本物とは差別がつきにくいほど高品質で多種多様なものが多くなりました。

オフィスをおしゃれに空間演出 まとめ

現在のようにコロナ禍で働き方も大きく変わり、在宅ワークだけでなく、オフィスでの仕事の仕方も変化しています。それによってオフィス環境は今まで以上に変化しようとしています。他にもオフィス空間の変化には様々な理由がありますが、昔に比べオフィスの快適環境が求められることで、観葉植物やグリーンの需要が数倍にも増えたことは事実です。

観葉植物やフェイクグリーンは空間演出としては最適で、リラックスや癒し、リフレッシュといった効果だけでなく、空間のアクセントや統一感を出すためにも使える、植物としての側面インテリアとしての側面を持ち合わせるアイテムです。

その中でもフェイクグリーンのようなお手入れ不要なグリーンは機能性にも優れ、オフィスや施設、病院やクリニックといった各所で人気があります。たくさんの人が行き交い、出入りする場所には抽象的なイメージでありながらもインパクトや印象があるフェイクグリーンで今時な空間演出をしてみませんか?
まずは無料カタログにて種類が豊富なフェイクグリーンをご覧ください。お問い合わせなどもお気軽にご連絡ください。

人気の組み合わせグリーン商品はこちら

おすすめの卓上ポット商品はこちら

存在感のある樹木プランター商品はこちら

最終更新日: