オフィスには観葉植物で癒しの空間づくりがおすすめ|人気急上昇の理由を解説

観葉植物でオフィスに癒しの空間を

現在、観葉植物は多くの方からインテリアとして注目され楽しまれています。
お部屋に一つ置いておくだけでも存在感を放つ観葉植物や、さりげなく癒し効果を出す小さめの観葉植物まで品種も様々です。
観葉植物がある空間と無い場合とでは、雰囲気も全然違います。気分も変わりますし、空間にあるだけで何となく癒されると感じる人も少なくないでしょう。

オフィス 観葉植物
毎日、忙しくされている方でも観葉植物のある場所で一息つく時間があれば、リセットにもなり、その後の仕事も捗るのではないでしょうか?そのためか、オフィスや複合施設などの場所でも観葉 植物の採用が多くなってきています。
仕事に追われる空間でも癒し効果と共に、仕事効率も生産性も上がるのは、働く人だけではなく、企業や会社としても嬉しいことです。今回はそんなインテリアや癒しのアイテムとしても人気やランキングが高い、魅力的な観葉植物のオフィスでの活用方法やポイントなどを含めてご紹介していきたいと思います。
オフィス_観葉植物

観葉植物の魅力と特性についての解説

観葉植物は先ほどもお伝えした通り、インテリアとして選び、部屋に飾る人がとても多いです。しかし、最近ではオフィスでもその傾向が強く置くだけで空間がおしゃれになり、今時のグリーンが多い空間をつくりだしてくれます。

オフィス 観葉植物
観葉植物の良いところの一つに種類が豊富なところがあります。代表的なパキラやモンステラ、アレカヤシ、ゴムの木やガジュマルなどの樹木タイプから、ポトスやアイビー、サンスベリアなどの葉物まで、その場所にぴったり合うイメージで選ぶことができます
好きなものを飾るのも良し、アクセントとして大きめのものを飾るのも良し、小さなものを数か所に分けて置いたりと、幅広く楽しめるのも観葉植物の魅力です。
観葉植物_お手入れ

ただ、観葉植物を置く際に必ず付いてくるのがお手入れなどの管理です。植物の中でも比較的お手入れが簡単な方ではありますが、全く手を付けないと枯れてしまいます

ほとんどの観葉植物は直射日光を避けつつも日当たりがいい場所を好み、土が乾いたらたっぷりとお水をあげます。また、種類によっては育てるために風通しが良くないといけなかったり、日陰は好きでも寒さが苦手で耐寒性がないものもあります。

観葉植物_インテリア

それぞれの特性に合わせてお手入れをしていかないといけないとなると種類が豊富な観葉植物でも選び方の範囲は狭まります。植物の生育を室内などで楽しむ方には向いていますが、インテリアとして楽しむ程度にはお世話の負担が少ない方が好まれます

そこでオフィスなどで人気急上昇中なのがフェイクグリーンです。見た目は普通の観葉植物とは見分けがつかないほどクオリティーが高くお手入れ不要でどんな場所にも、どんなアレンジでも長く楽しめるとっておきのインテリアアイテムです。
商品ラインナップも豊富で、普通の観葉植物では難しいようなアレンジも楽しめます。無料カタログもございますので情報が必要な方はお気軽にお問い合わせください。

オフィスの観葉植物はフェイクグリーン

オフィス_観葉植物

それでは早速、オフィスでのフェイクグリーンを使った空間づくりをご紹介いたします。
幅広い商品ラインナップだからこそ出来る空間づくりや、フェイクグリーンによって癒し空間が手に入ります。

実は想像以上に利用も多く、お祝いのギフトとして用途別に大切な方に届けたり、風水で幸福をもたらしてくれたり、運気を伸ばしてくれるといった期待もあるようです。オフィスの乾燥した環境にも丈夫で空気を浄化し清浄にし、キレイに保てます。

【オフィス空間づくり事例はこちら】
⇩⇩⇩⇩

人気の観葉植物で連接グリーン

フェイクグリーン_オフィス

弊社の連接グリーンを大胆に使って、オフィスの壁一面をグリーン化しました。上記写真の商品はこちら⇒GM1726
グリーンパネルを壁面で連接して使う演出スタイルで、大きな壁もボリュームのあるグリーンで覆い、勢いが溢れる迫力の演出が可能になります。

グリーンパネル
白いだけの空間に彩り豊かで抽象的な柄をイメージしたグリーンパネルがプラスされたことで奥行きやインパクトもつき、馴染みやすい空間へ変化しました。こちらの連接グリーンは敢えてサイズの大きい葉っぱや複数の種類を合わせてボリューを出しています。
他にも、小さめの葉っぱを使用し種類も制限し、一貫性が取れたグリーンパネルもございます。
フェイクグリーン_観葉植物_オフィス

こちらも連接グリーンを使用したインテリアで、喫煙所の廊下部分に採用いただきました。
喫煙所への目印にもなり、休憩の一服をする際に目にすることで安らぎも与えることができます。
こちらは先ほどのグリーンパネルとは少し変わって、規則性のあるフェイクの観葉植物になります。空間ともマッチしてシンプルモダンな雰囲気が出ています。
上記写真の商品はこちら⇒GM1726

オフィス_観葉植物_フェイクグリーン

こちらもまた、今までの連接グリーンとは違った雰囲気のグリーンパネルになります。
写真の商品はこちら⇒GR1123GR1124GR1196

グリーンパネル
メタル調ラインと組合せることで観葉植物のインテリアだけではなく、オブジェのような存在感を出してくれます。
ラインの合間から覗くグリーンのボリュームもまばらなことで自然味をも演出してくれます。

壁面で観葉植物を楽しみたい方はこちらから

観葉植物はアート!インテリアデコ紹介

オフィス_観葉植物_フェイクグリーン

観葉植物をアレンジ額装したアートパネルインテリアデコ
アートのように飾れて、おしゃれでセンスの良い空間がつくれます。廊下の突き当りや、エレベーター正面などに配置することで空間の印象も違って見えます。

また、このシリーズは透明カバーもついているのでホコリ防止にもなります
右記写真の商品はこちら⇒GR3116

フェイクグリーン_観葉植物

オフィスの待合室や、商談スペースにもグリーンアートを採用。
スタイリッシュな空間でもインテリアデコのグリーンを設置することで、ちょっとしたアクセントになり、和やかな雰囲気を演出できます。
白との相性も抜群な観葉植物のフェイクグリーンは中間色なので、どんな場所でも応用できます
上記写真の商品はこちら⇒GR3436GR3437

フェイクグリーン_観葉植物_オフィス

 

オフィスのエントランス部分でもインテリアデコを採用いただきました。
複数の会社や企業が点在している複合ビルでの玄関やエントランスは殺風景になりがちです。

そこで葉っぱやグリーンをブロック額装したアートパネルでおしゃれに演出
オフィスだけでなく、モデルルームや施設、店舗などでもオススメです。
左記写真の商品はこちら⇒GR3546

他にも沢山の商品ラインナップがあるので、情報が必要な方はまずは約1000アイテムを掲載している無料カタログをご参考にしてみてください。

観葉植物は多彩なグリーンポット

イメージやスペースに合わせて選べるデザインやサイズを豊富に取り揃えているグリーンポット
グリーンを入れ替えたり、観葉植物を入れ替えたり楽しみ方のバリエーションが色々
卓上ポットを置いて仕切り代わりにしたり、小型のポットがアクセントになり爽やかなデスクで仕事ができます。
バックの柱部分に採用されているグリーンもそのうちの一つです。
下記写真の商品はこちら⇒GR4341GR1090

オフィス_観葉植物_フェイクグリーン
オフィス_観葉植物_フェイクグリーン
続いては、グリーンポットのなげし風の木調パネルと自然なグリーンを組み合わせたデザインポットになります。
薄型や、ボックスタイプなどの厚みも選べる他、しだれグリーンの細長いものや壁付け、吊り下げタイプまで多彩なデザインで楽しめて、スペースに合わせて調節することやグリーンの種類や、しだれの長さまで選べるようになっています。
上記写真の商品はこちら⇒GR4303
オフィス_観葉植物_フェイクグリーン

こちらはオフィスの社食、イートインスペースで観葉 植物のフェイクグリーンを採用いただきました。
卓上ポットの中でもインテリアに合わせやすい木目ポットのミニタイプになります。
アレンジグリーンの種類も豊富で様々な場所で使えます。テーブルや棚のちょっとしたスペースにワンポイントとして飾るのも良いですね!
また観葉植物の種類や色味、形も選べるのでどんな雰囲気でも最適です。
写真の商品はこちら⇒GR4385GR4381GR4387GR4383GR4384GR4382GR4386GR4380

観葉植物は存在感溢れる人工樹木で

人工樹木_フェイクグリーン

空間をデザインする新しいスタイルとして強い人気が出ているのが人工樹木です。
癒しや自然、安らぎなどの観葉植物が持つ本来の特性を活かしつつ、空間を魅力的に演出するための手段として確立しつつあります。
アイディア次第でオリジナリティ溢れるオフィスが造り出せます。

そして、人工樹木の中でも【樹木プランター】【連接樹木】【樹木パーテーション】とがあり、高品質でリアルな人工樹木で立体的に空間をアレンジすることが出来ます。

下記写真はスタンダードな樹木プランターです。エレベーターホールに鉢で置くことで空間に癒しと立体感が生まれます。
また、プランターにも樹 脂を使い割れにくい素材になっています。職場だけに留まらず、施設や店舗、役所などどんなところでも使えるオールラウンドのタイプです。
下記写真の商品はこちら⇒GR5006
人工樹木_オフィス

そして下記写真は連接樹木を使用したケースです。
寄せ植えしたBOX型の大型プランターになり、アルミフレームとMDFボードを組み合わせた新感覚のプランターになります。ボリュームがあるので簡単に割れることもなく、ボリュームがあっても通常の樹木とは違うので移動も可能です。

また、根元部分にも寄せ植えをしていることで自然な印象を与えてくれます。オフィスの待合室や、休憩スペースの他にもエントランスや室内の隅に置くことで空間の演出や、仕切りとしても使うことができます。写真の商品はこちら⇒GR5026GR5030GR5028GR5033

人工樹木_オフィス
人工樹木

こちらはミーティングルームなどで仕切りとして採用いただいた樹木パーテーションになります。白を基調とした空間に、ナチュラルテイストのイスやテーブルがあり、観葉植物のパーテーションがあることで空間に統一感が出ています

グリーンがあることで落ち着ける空間となり、ミーティングや打ち合わせもしやすい雰囲気になりますね。また、スタンド部分は白以外にもナチュラルウッドがあります。樹木もスリムバージョンとワイドバージョン等でご用意しています。
左記写真の商品はこちら⇒GR5025

観葉植物はオフィスにオススメ まとめ

採用事例を見ていただいてもわかる通り、職場に観葉 植物を置くだけで空間がおしゃれで居心地のいい空間になっているのが伺えます。室内のタイプや、造りによってグリーンの合わせ方も変わりますが、どんな空間にも馴染みやすく調和がとれるのも観葉植物のいいところです。
前途でもお話した通り、観葉植物を生育する目的であれば本物の観葉植物がいいかもしれませんが、オフィスなどにインテリアとして考えた際にはフェイクグリーンが最も適していると言えるでしょう
オフィス フェイクグリーン
生きた観葉植物では難しいアレンジや、水やりなどの手間もなく、水受けトレーなども不要になり衛生的にも安心です。
どんな空間でも、どんな場所でもグリーンを使って空間演出が可能になることでインテリアの幅も広がります。
オフィス 観葉植物

無機質で殺風景になりがちなオフィス空間や会議室などをもっと快適にすることで、働きやすさや仕事のしやすさにも繋がることでしょう。働き方改革が謳われるようになり、職場の居心地をもっと良いものにする傾向も高まりました
そこで、フェイクグリーンのように手軽に始められて手間が掛からない観葉 植物が強い人気となっています。

オフィス 観葉植物
是非、皆さんもオフィスの快適化計画として、フェイクグリーンを使ってみませんか?空間に合わせて様々な提案をさせていただきます。
無料カタログ請求や、購入 価格、送料に配送サービスなどお問合せはお気軽にご連絡くださいませ。

おすすめ連接グリーン商品はこちら

人気の卓上ポット商品はこちら

存在感ある連接樹木商品はこちら

最終更新日: