パーテーションをおしゃれにグリーンで演出|おすすめ ランキング

パーテーションをグリーンでおしゃれに

昨今のコロナ禍に於いて、パーテーションという言葉をよく耳にしたり、目にする機会が急激に増えたかと思います。以前のパーテーションは衝立(ついたて)と言われることも多く、現在のものでは目的も意味合いも変わっていて、昔はドアや棚を隠すような目隠し、暖簾(のれん)のように和風の仕切りとしての需要が大きく、現在では実用性機能性見た目のおしゃれなどが兼ね備わったものが普及しています。

パーテーション グリーン

例えば、DIYなどでも安い突っ張り 棒を使って簡単にカーテンを付けたり、ラックにルーバーを付けることでキッチン用品や雑貨、収納を隠したり、部屋を区切ったりするのもパーテーションの役割の一つです。

必要性があるからこそパーテーションを配置しますが、それによって空間演出が損なわれたり、閉鎖的になってしまうことを懸念して空間を邪魔しないように極力シンプルにしたものから、おしゃれ感が出るものやオリジナリティーに富んだものなどが多く販売されています。

【今回の記事のポイント】
✔️パーテーションとは何かや役割について分かる
✔️パーテーションのメリットや活用術が分かる

《目次》

グリーンパーテーション_フェイクグリーン

上記写真は弊社のフェイクグリーンを使ったパネルパーテーションになります。白のフレームとグリーンの緑が北欧 風にも見えます。(写真の商品はこちら⇒GR2273
今回はこのパーテーションについて色々とご紹介していきたいと思います。弊社のフェイクグリーンをあしらったパーテーションが気になる方は無料カタログにてご覧になることが出来ます。また、無料資料請求にて複数のカタログを発送いたしますのでお手元で閲覧することも可能です。

パーテーションとは?~種類と用途~

パーテーションとは、「間仕切り」「区切り」の意味で使用されます。リフォーム・リノベーションを含め、建物の内部を仕切る家具や壁などが当てはまります。オフィスのデスク周辺でもパソコンの配線などを小分けに分割したりする場合にも使われます。
よく、「パーテーション」「パーティション」と言葉が分かれることがありますが、どちらも意味は同じで発音の違いによるものになります。

パーテーション_種類

折りたたみが出来るタイプやアコーディオンのような形、ブラインドのようなものや可動 式でキャスターが付いているもの、中には木製のアンティークや天然 木やアイアンを使ったお洒落なものと種類が豊富です。
素材やカラー、日本製から海外のものまで通販や検索をするとかなりのページがあります。

パーテーション_和風

日本でも古くから和室で利用されていました。高いものでも180cmぐらいで120cm~160cmほどのサイズが一般的でした。今ではスクリーンやディスプレイ用としても使い、壁面代わりにプロジェクターを投影したり、アウトドアに置いてテレビ代わりにすることで楽しむ方法が増えています。

パーテーションは備え付けの壁とは違い、自由にレイアウトすることができるのがポイントです。しかし、空間を分ける際にも用途に合わせて配置したり種類を選ぶことが重要で、それによりパーテーションの効果も高まります

パーテーション_卓上_グリーン

◆ 卓上パーテーション

最近の中でも一番需要が多いのがこのオシャレな卓上スタイルのパーテーションではないでしょうか?
飛沫防止のためもあり、複数人が座り合わせるテーブルなどに使用されます。
また、フリーアドレス化によってオフィス内にこのようなフリーデスクが出現した際にも個々のスペースを確保する目的も踏まえ使用されます。
右記写真の商品はこちら⇒GR4234

グリーンスタンド_パーテーション

◆ グリーンスタンド

上記写真はグリーンスタンドのBOXプランターのパーテーションです。
座った時の目線の位置ほどにグリーンがあることで、目隠しや癒しの効果を兼ね備えています。また、パーテーションとしての空間を区切ることもできていて、座って休憩する方の横を人が通りかかっても気になったり、居心地が悪くなるようなことはありません。
そこだけの空間を保てているのはこのグリーンスタンドがあるからでしょう。

スタンド部分とグリーンの組み合わせによって空間にも馴染むので、オフィスや店舗の雰囲気を壊さずに置くことができます。上記写真の商品はこちら⇒GR2276

他にも種類豊富にグリーンスタンド商品を取り揃えておりますので参考にしてみてください。

◆ パネルパーテーション

グリーンの持つ癒しと、発想を生む効果に、仕切り用途を組み合わせた新スタイルのパーテーションになります。グリーンの隙間があることで圧迫感も感じず丁度いい目隠しになり、空間へのアクセントにもなります。

フェイクグリーン_パーテーション

パネルパーテーションは単体でも使用できますし、連接によっていくつも繋げることも出来ます。オフィスのミーティングスペースや、休憩エリアをさりげなく仕切ることや、ちょっとした時にも簡単に移動ができてバリエーションの幅が広がります
右記写真の商品はこちら⇒GR2431

このパネル パーテーションはグリーンで一面を覆っているグリーンカーテンのパターンと、敢えて隙間を空けてグリーンを配置しているランダムグリーンのパターンとがあります。また、窓枠の色や高さ幅も選べるのでその場に合った色とサイズをお求めいただけます。

角度の調節移動も簡単に行えるので、急なオフィスの配置換えや席替えなどがあっても臨機応変に対応することが可能です。軽量で組立も簡単です。オフィス家具だけでなく、自宅でもご利用できます。
また、新感覚なフェイクグリーンの楽しみ方を掲載している商品ラインナップもございますので参考にしてみてください。下記写真の商品はこちら⇒GR2432GR2274

フェイクグリーン_パーテーション

◆ その他のフェイクグリーンを使ったパーテーション

先ほどもお伝えした通り、パーテーションには「仕切り」や「区切る」といった意味があります。この空間を区切るイメージからフェイクグリーンを使って様々なパーテーションをご用意しています。

パーテーション_フェイクグリーン

こちらも空間を区切るためにフェイクグリーンのボックス パーテーションを採用したケースになります。フェイクグリーンの観葉植物とライトブラウンのナチュラルなスタンドで空間も明るくなります

置き方や、組合せがしやすいように角のコーナー部分にも便利な形や、サイズ感にこだわってつくっています。また、観葉植物の種類も複数にすることでおしゃれで自然に馴染みやすく本物との違和感もありません
左記写真の商品はこちら⇒GR2213GR2214

パーテーション_フェイクグリーン

続いてはシンプルで細長いボックスのパーテーションになります。通路などの仕切りとしてとても便利で機能的だけではなく、空間演出としておしゃれにもなります

こちらもデザインや色味、グリーンを選ぶことが出来ます。大型複合施設のフードコートや、オフィスのエントランスやホールでも空間に合わせて設置することが可能となります。
左記写真の商品はこちら⇒GR2268

パーテーション_グリーン_ポール

左記写真はグリーンとポール パーテーションをコラボしたアクリルカバー付きのものになります。まさに、新感覚のパーテーションです。近未来的にも見えますし、洗練されたデザインが目を引きます。

ベースの色やグリーンの種類、ロープもオプションや付属 品によって選ぶことが出来ます。中々見ないタイプですが、写真のようにスタイリッシュな空間などによく合います
写真の商品はこちら⇒GR2403

 

もっと様々な商品を見たい方は是非、無料資料請求にて幅広い商品ラインナップをご覧になってみてください。約1000アイテムのフェイクグリーンを掲載しているので、空間アレンジや、お店の演出などにお困りの方やお悩みの方にも参考になると思いますし、アジアンやモダンなどの空間に合わせておしゃれフェイクグリーンを使った演出をご提案することも可能です。テレワークによりリビングに置いたり、夏場の玄関についたてとして置くことで風を通しを確保し暮らしやすくもしてくれます。
また、オーダーなどの特注も承っておりますのでお気軽にご相談ください。

パーテーションを置くメリット

現在の状況的にはパーテーションを活用することが当たり前のようにもなってきていますが、それ以外でもパーテーションを置くメリットがあります。特にオフィスなどの環境づくりには最適で、働きやすさや快適性に繋がり、仕事の生産性向上やリフレッシュ出来ることで大きな影響を与えてくれます。

オフィス_パーテーション_おしゃれ

1:パーソナルスペースで集中力アップ
パーテーションを設置することである程度のプライベート空間を造りだすことができます。人は感覚的に自分のパーソナルスペースを保ちたいものです。社内の同じ空間にいながらも多少のプライベート空間が保てることで、集中して仕事に専念することができます
周囲の目を気にすることなく、作業効率のアップ生産性向上にも繋がります。また、グリーンの緑が集中力を引き立たせてくれるので、集中力を高めたい空間づくりや、デスクを区切って個別ブースを製作するのにも向いています。

 

オフィス_パーテーション_グリーン

2:オフィスの空間インテリアが計れる
パーテーションは仕切りだけではなく、デザイン性に優れたものを選ぶことで空間のインテリアとしての役割も担ってくれます。
オフィスなど社内は仕事に必要なものだけにすると無機質になりやすいです。そこでフェイクグリーンのパーテーションを入れることで自然な雰囲気や、空間にアクセントが出て過ごしやすい空間を演出してくれます。

右記写真の商品はこちら⇒GR2247GR4299

現在の状況下から、パーテーションの種類やデザインも様々に展開されています
仕切りとしての役目と共に、デザイン性のあるパーテーションを採用することで現代に沿ったオフィス環境をつくることができます。
今のオフィスをもっと良くしたい場合や、おしゃれを取り入れたい場合など、こだわりの空間をつくる際にはとても活躍できるアイテムとなります。

フェイクグリーン_パーテーション_オフィス

3:いつでも簡単にレイアウトを変更できる
例えば社内で異動や配置換え、模様替えがあった場合にも、軽くて設置が簡単なフェイクグリーンパーテーションならいつでも移動することが出来ます。そのためレイアウトを決めてしまえばすぐに対応が出来ますし、工具を使って簡単に取り付けが出来るのも軽いからこそです。

また、単体でも連結でも使用可能で、空間にあったパーテーションをその場で変更することが出来ます。上記写真のようなボックスパーテーションはそのまま簡単に移動できるのでその日その日でレイアウトを変えることも出来ます
常に空間に動きを見せることが出来るのもパーテーションがあるから出来ることです。
上記写真の商品はこちら⇒GR2230GR2227  

パーテーションの活用術

それではここからはパーテーションの活用術をご紹介していきたいと思います。
オフィスでおしゃれなパーテーションを使って快適でくつろげる空間づくりの参考にしてみてください。
パーテーション_パーティション

上記写真は、ソーシャルディスタンスを取るためにグリーンをあしらったパーテーションを採用いただいた事例です。カジュアルな空間を壊すことなく、むしろフェイクグリーンの緑で居心地の良い空間へと変わりました。パーテーションを採用すると、どうしても閉鎖的なイメージになりやすいですが、観葉植物のグリーンがそのイメージを払拭してくれています。
また、グリーンに適度な隙やヌケ感があることでより自然な雰囲気が演出できています。

 

パーテーション_オフィス

こちらはミーティングルームの一部です。開放的な場所ではありますが、打ち合わせをする際には開放的すぎるよりも少しの遮りグリーンがあること話しやすい空間を造ることが出来ます。

家具のテーブルや椅子ともマッチするようにブラウンの色味を入れることで緑の色合いも存在感を増します
左記写真の商品はこちら⇒GR2278GR2534

オフィス_パーティション_休憩室

こちらもまた、今までとは少し違ったパーテーションになります。仕切りを目的としたパーテーションにプラスアルファでデザイン性を持たせたものになります。
カジュアルなデザインになるので写真のようにオフィスの休憩スペースやショップ、イベントなどでも活用出来ます。
左記写真の商品はこちら⇒GR2246

他にも様々な種類が出てきているパーテーションは、従来の仕切り目的だけではなくなっていることがわかります。
それぞれの目的や用途場所に最適なものを選択することが大切です。豊富なバリエーションやパターンがあるからこそ出来る空間づくりで、現代の時代に合った空間をつくってみてはいかがでしょうか?

もちろん、フェイクグリーンのパーテーションで空間演出をご検討中の方には、フェイクグリーンの専門店だからこそ出来るご提案も可能です。また、商品の価格や注文、配送・送料などのサービスに関してもご質問や、完成品の購入だけではなく、お客様の条件や好みの柄などのご要望がございましたらお気軽にお問い合わせください。
まずは無料資料請求にて、種類が豊富どんな場所にも使用できると評価が高いフェイクグリーン商品をご覧になってみませんか?

おすすめのフェイクグリーン商品はこちら

最終更新日: