シーン別のおすすめコーディネート例|グリーンモード.jp

シーン別のおすすめコーディネート例

居心地のいいグリーン空間をトータルコーディネート

実際にやってみると、どのグリーンがいいのか、お客様にどう良さを伝えればいいのか迷ってしまいなかなか最初の一歩が踏み出せないという方も多いと思います。
コーディネートプランでは、「どんな空間になるか?」「どんな効果があるか?」といったノウハウと設置イメージをご紹介しております。
プランニングやお客様へのご提案に、是非お役立て下さい!
ご不明点はお気軽にご相談下さい
ご不明点はお気軽にご相談下さい
受付時間:09:00~17:30 (定休:土日祝)

シーン別のコーディネートポイントをご紹介

居心地のいいグリーン空間を作るには、グリーンを目立つ場所に置いたり、所どころに配置したりして、空間全体にグリーンが自然と視界に入るようにコーディネートする必要があります。グリーンモードでは、様々なシーンをコーディネートできるよう、フェイクグリーンを豊富に取り揃えています。
こちらでは、実際にグリーンモードを使ったシーン別のコーディネートポイントをカンタンにご紹介いたします。
フェイクグリーン 事例

エントランス

印象に残るグリーン演出でおもてなしの 空間作り
企業の顔であるエントランスは、第一印象を決める重要な場所です。会社イメージの向上やリクルーティングのために、清潔でクリーンなイメージのあるグリーン装飾でのトータルコーディネートがおすすめです。
エントランス フェイクグリーン
「壁面緑化でインパクトある演出。人工樹木で空間のアクセントに」
彩り豊かな壁面緑化が空間全体を清々しく爽やかな雰囲気に演出しています。インパクトもあるので、印象に残る演出ができます。 樹木を使った土植えスタイルの装飾アイテムで、自然環境に近い演出ができます。 存在感があるので、視界に入りやすく癒しのエントランス空間を作ることができます。

休憩スペース

樹木で囲まれた癒しの空間づくり
通路やホールなどの一部に休憩スペースを設ける施設が増えてきています。ホテルやマンションのロビー、病院の待合室などに観葉植物を設置するとリラックス効果が得られると同時に、空間全体の魅力を上げることができます。
休憩スペース フェイクグリーン

「樹木で緑に囲まれた癒し空間を演出。樹木パーテーションを間仕切りに」
ソファとの連接設置に適している樹木プランターを交互に配置することで、スペース全体が観葉植物に囲まれ癒しを感じる休憩スペースを作ることができます。
通路などの一通りの多い空間では、フェイクグリーンのパーテーションで仕切ることで、よりリラックスできるスペースを作ることができます。人工樹木のパーテーションは透け感があるので圧迫感がなく、ほど良い目隠しにもなるのでおすすめです。

オフィスのワークスペース

緑に囲まれたフリーアドレスのオープン オフィス
働き方の変化やソーシャルディスタンスの観点から、ワークスペースの空間作りにも変化が求められています。 開放的で緑視率の高い空間はストレスを軽減し、業務に集中できることで生産性の向上が期待できます。
ワークスペース フェイクグリーン
「等間隔で配置したパネルに空間を落ち着かせる効果があります」
1枚1枚がアレンジされたアート作品のように仕上げられたフェイクグリーンならオフィスシーンをオシャレに演出します。
ご不明点はお気軽にご相談下さい。
ご不明点はお気軽にご相談下さい。
受付時間:09:00~17:30 (定休:土日祝)

オフィスのリフレッシュルーム

リラックスして コミュニケーションが図れる空間作り
職場環境の変化でリフレッシュルームを設ける会社が増えてきています。 気分転換できる空間作りが重要で、リラックス効果のあるグリーンの必要性が高まっています。
リフレッシュスペース フェイクグリーン
「インパクトある壁面緑化で癒しの空間を演出。BOXプランターで空間仕切り」
観葉植物に囲まれた空間に身を置くことでリラックス効果が高まり、コミュニケーションが増えることでチームの生産性の向上が期待できます。
パーテーション効果の高いBOXプランターを連続設置することで、簡単に新たなスペースを生み出すことができます。

店舗

空きスペースにグリーンを配置して居心地のいい空間作り
什器や販促備品が多く置かれた接客空間では、空いているスペースにさりげなく設置できるアイテムが重宝します。 空間全体にバランスよく配置して緑視率を高めることで、居心地のいい空間が作れます。
お店 フェイクグリーン

「程よく視界に入る樹木やポットで癒すを演出。BOXプランターで気になる視線を遮る」
壁面上部の空きスペースを利用して、しだれフェイクグリーンを連接設置。さりげない癒し効果で居心地のいい空間を作ると同時に、店舗全体の印象や魅力が高まります。
フェイクグリーンがバランスよく散りばめられている空間は、グリーンが自然と目に入るのでリラックスできます。

グリーン空間の作りのノウハウを公開

フェイクグリーンを使ったグリーン空間の作り方
「どこに設置したらいいの?」「どんなグリーンが合うかな...?」そういったお悩みを解決する『グリーンを使った空間作りのノウハウ』を公開中。
ここでは、グリーン空間を作る上で、押さえておくべき3つのポイントをご紹介しております。
[1]見せ場作り[2]空間全体にバランスの取り方[3]コーデネートのポイントでご説明致します。

プランニングやお客様へのご提案のイメージが出来たでしょうか?

まずは1つのアイテムや、シーンの一部だけでもご提案いただき、グリーンに慣れていただく事で『グリーンモード』を使った演出の手軽さや、素晴らしさを実感していただけると思います。コツさえ掴んで頂ければ、グリーンの空間作りが手軽で、魅力的なものになる事を信じております。新たな演出方法やコーディネートを随時公開しておりますので、今後もご期待下さい。
⇒施工事例はこちら

グリーンモードってどんな商品?

●デザインを追求したグリーンスタイルが1000アイテム以上!
●高品質のフェイクグリーンで、本物と見間違るほどのリアルなクオリティー!
●サイズや仕様変更のオーダー対応が可能!
●衛生的で水やりなどの専門知識不要、メンテナンス簡単!

『空間をデザインする新しいグリーンスタイル』で居心地のいい空間作りのお手伝いを致します。

フェイクグリーンのおすすめ商品はこちら