【エントランスのコーディネート例】|フェイクグリーンの専門店 グリーンモード

【エントランスのコーディネート例】印象に残る観葉植物でおもてなし空間を作る

企業の顔であるエントランスは、第一印象を決める重要な場所です。
会社イメージの向上やリクルーティングのために、清潔でクリーンなイメージのある観葉植物でのトータルコーディネートがおすすめです。フェイクグリーンを使った人工の観葉植物でのグリーン空間作りをご紹介いたします。

エントランス フェイクグリーン 観葉植物

フェイクグリーンを使うことで「衛生的で手間いらず」「デザイン的な自由度が高く装飾しやすい」というメリットがあり、センスのいいオシャレな雰囲気を作り出すことができます。  
写真の商品はこちら⇒連接樹木 GM5715GM5710、樹木パーテーション GR5018となります。

フェイクグリーンを使ったグリーン空間を作る3つのポイント

快適なグリーン空間を作る上で、押さえておくべき3つのポイントをご紹介いたします。
①グリーンで空間の見せ場を作りましょう
②空間全体にバランス良くグリーンを配置しましょう
③フェイクグリーンを選びコーディネートしましょう

下記では、①②③のポイントを押さえて、観葉植物を使ったエントランスのコーディネート例をご案内します。

①見せ場作りのポイント

エントランスの視界に入りやすいカウンター裏の壁面緑化にインパクトあるフェイクグリーンの壁面緑化を設置することでフォーカルポイントとして空間の魅力がグッと上がります。
 
フェイクグリーン 壁面緑化
『フェイクグリーンの壁面緑化でインパクトある演出』
彩り豊かな壁面緑化が空間全体を清々しく爽やかな雰囲気に演出しています。                               インパクトもあるので、印象に残る演出ができます。
写真の商品はこちら⇒連接グリーン GM1682
 

②バランスの取り方のポイント

フォーカルポイントの壁面緑化との相乗効果を狙い存在感のある人工の観葉植物を設置。
より印象に残る演出ができます。ソファ周りに設置しやすく、違和感なく収まります。

エントランス 観葉植物 フェイクグリーン

『立体感ある観葉植物が空間のアクセントに』
樹木を使った土植えスタイルの装飾アイテムで、自然環境に近い演出ができます。 存在感があるので、視界に入りやすく癒しのエントランス空間を作ることができます。
写真の商品はこちら⇒連接樹木 GM5715GM5710

エントランス グリーンパーテション
『樹木のパーテーションで、侵入をさりげなく防止』
樹木を複数設置すると、癒し効果だけでなくさりげなく侵入を防止するアイテムとしても重宝します。
写真の商品はこちら⇒樹木パーテーション GR5018

③フェイクグリーンのコーディネートポイント

観葉植物の自然な魅力をそのまま生かしたスタイルでコーディネート
壁面緑化 人工樹木 パーテーション

フェイクグリーンを使ったスタイリッシュなコーディネート例

上質で洗練された印象を与えるエントランス演出は企業価値を高めます。
木調のインテリア素材と組み合わせたフェイクグリーンは装飾性が高く、センスある空間が作れます。

エントランス フェイクグリーン 壁面緑化

①見せ場作りのポイント

視界に入りやすいカウンター裏の壁面に、ウッドパネルと組み合わせたチェッカー柄のフェイクグリーンの壁面緑化を設置。エントランスをモダンな雰囲気に演出。
写真の商品はこちら⇒グリーン装飾プランター GR2554GR2556 組み合わせグリーン GM1781

②バランスの取り方

フロアにフェイクグリーンの装飾スタンドと人工の観葉植物で緑視率を確保。                
装飾スタンドは存在感あるスタッキングプランターを選択し、壁面緑化と併せて印象の強い演出を実現。                             人工の観葉植物は控えめながら洗練された印象のオリーブを選択し、全体的にボリュームが出過ぎないようにバランスを整えます。

③フェイクグリーンのコーディネートポイント

インテリアとしての装飾性を重視し、グレード感とスタイリッシュさのあるデザインと色合いでコーディネート。
人工樹木 壁面緑化 装飾スタンド

施工いらずでローコストのコーディネート例

置いたり掛けたり設置が簡単なフェイクグリーンでコーディネートしたプラン。               
改装や移転のタイミングでなくても、手軽に魅力的なエントランスが作れます。
エントランス 観葉植物 フェイクグリーン

①見せ場作りのポイント

存在感ある観葉植物をソファと組み合わせて設置。ソファと一緒にフォーカルポイントになり目を引く印象の強い演出ができます。

②バランスの取り方

空間全体の観葉色靴の量を増やすために、壁掛けできるフェイクグリーンのパネルとフロア用のフェイクグリーンのパーテーションを配置。フォーカルポイントの観葉植物とは違うスタイルのアイテムを配置することで、バランスのいいグリーン演出ができます。

③フェイクグリーンのコーディネートポイント

施工いらずのアイテムでコーディネートしたプラン。
改装や移転のタイミングでなくても手軽に導入できます。
グリーンパーテーション 人工樹木 グリーンパネル
ご不明点はお気軽にお問い合わせ下さい。
ご不明点はお気軽にお問い合わせ下さい。
受付時間:09:00~17:30 (定休:土日祝)
3つの安心保証