フェイクグリーンのこだわり生産秘話|フェイクグリーンの専門店 グリーンモード.jp

グリーンモードの生産秘話

1.誕生のきっかけ

お店や施設に向けた雰囲気作りための壁掛けインテリア「アートデコ」シリーズのフェイクグリーンをアレンジしたアートパネルが好評だったことから開発が始まりました。

「大きな壁面で使えるグリーンはないか」「グリーンで居心地のいい空間を作りたい」「癒し効果を手軽に取り入れたい」などグリーン演出のニーズがいろいろありました。生の植物は室内では育ちにくく、ランニングコストがかかるなど制約が多いことに対し、フェイクグリーンは衛生的で水やりなど専門知識がいらず、デザイン的な自由度が高く装飾しやすいというメリットもありました。

フェイクグリーンを使ったアートパネル

お店で使うポスターパネルやスタンド看板などのサインディスプレイ商品、ホテルやクリニックで使うアートパネルなど、店舗や公共空間のお客様が中心だったこともあり、商業施設や施設に向けた新しいグリーンスタイルを提案する【グリーンモード】がスタートしました。

2.商品開発

グリーン演出は業者が案件毎にオリジナル造作するため、参考となる他社品がない状況で、カフェのフロア、オフィスのエントランス、トイレなど代表的なシーンを想定して、どんなグリーン演出のスタイルがあったらいいか試行錯誤を繰り返しました。

商品テーマにしたのは商業施設などの大空間用「連接して使うスタイル」です。壁面でパネルを連接して取り付けるスタイルで、組み合わせ次第でサイズやデザインの変更が自由にできます。スペースや空間に合わせた演出ができるグリーンパネルシリーズが誕生しました。

グリーンパネルの特徴

また、フェイクグリーンの装飾アレンジの自由度の高さからデザイン性を追求したパーテーションやグリーン装飾スタンド、グリーンポットなど今までにない新しいスタイルも揃えていきました。
デザイン性を重視したことから、植物の専門家の方からは「あり得ない植物のアレンジだ」「植物ぽくない」との声もありましたが、逆に「デザイン性があって空間を彩るに丁度いい」「グリーンを空間に取り入れやすくなった」と装飾アイテムとして好意的な意見も頂きました。

「○m×○mの壁を緑化したい」「空間に合わせたい」「演出プラン作りで苦労している」など、お客様からの声が届くようになり、単にグリーンの規格品を提供するのではなく、居心地のいい空間作りの「スタイルを提案する」というコンセプトを再認識しました。使われるシーンやお客様要望などニーズをくみ取り、「いいね」と言われる商品に進化させています。

新分野が多数登場したグリーンモードカタログVol3が19年11月に発刊となりました。新しく卓上の間仕切りやBOXプランターなどを揃え1000アイテムの品揃えになっています。

フェイクグリーンを使った新しいグリーン演出

3.市場動向・これから

商業施設やオフィスなどでは、現場に合わせたプランニング→製作→設置施工するディスプレイ造作が主流で、【グリーンモード】はグリーンスタイルを選ぶだけでカンタン、設計時のプランニングに役立つと思った以上の評価を頂きました。お店や施設のコンセプトを実現する内装アイテムとしていろいろな施設で使われました。

最近では、働き方改革としてオフィス空間を緑化したり、インスタ映え、空間デザインに自然環境を取り込んだりグリーン演出は確実に増えてきています。世界的な企業が大々的にオフィス緑化し話題になったり、欧米でも注目が高まっています。

私どもではさらに、「グリーンモードの良さを知ってほしい」「もっと使ってもらいたい」そんな思いからスーパーやカフェ、クリニックやオフィスなど業界毎に、おすすめのグリーン演出をまとめた小冊子「おすすめガイド」を作って居心地空間作りを提案しております。グリーン演出のノウハウが詰まった内容となっておりますので、是非、ご利用頂ければと思います。

今後も「空間をデザインする新しいグリーンスタイルで居心地のいい空間作りのお手伝いをする」をコンセプトに皆様に【グリーンモード】で役立つ提案を続けてまいります。将来的にはグリーン空間のプロを目指して行きいと思います。

グリーンモードの事例をまとめたおすすめガイド
お気軽にお問い合わせ下さい。
お気軽にお問い合わせ下さい。
受付時間:09:00~17:30 (定休:土日祝)
3つの安心保証